【注意】紫外線で髪と頭皮が一番ダメージを受けている

陽射しが強くなってくると気になる日焼けと紫外線。
顔や身体の日焼け止めはしっかりしているのに、意外とやっていないのが髪と頭皮の紫外線ケア。

肌がシミになるのも心配ですが、太陽に一番近い髪や頭皮も紫外線を浴びることでもっと大きなダメージを受けているんです!

 

髪や頭皮が紫外線を受けるとどうなってしまうか。
ご存知のように、頭皮は顔と一枚の皮でつながっていますので、同じように乾燥したり、肌荒れを起こすこともあります。
それにより、かゆみや湿疹、フケなどのトラブルも起きます。

髪や頭皮が紫外線を受けると起こる、髪の痛みやパサつき、色あせ、乾燥によるゴワつき。
頭皮も日焼けをして赤く日焼けによる痛みやかゆみ、皮むけが起こったり、頭皮が乾燥することで髪が生み出される毛穴がダメージを受けて、新しい髪が細くなったり、毛穴が変形することによって髪のうねり抜け毛や薄毛の原因になることもあるんです!

赤 チェック!

日焼け止めを塗るのが難しい髪や頭皮にどうやってケアするか?

・通常のお出かけ等は日傘や帽子を活用しましょう。
・日焼け止めのスプレータイプを活用する
頭皮ケアのできるアミノ酸系シャンプーやトリートメントで毎日お手入れする
アウトバストリートメント(洗い流さないタイプ)で紫外線を予防する

アミノ酸系シャンプーを使うことで優しく汚れを落とし、程よく頭皮や髪に元からある潤いを保ってくれます。
紫外線ケアにもピッタリのシャンプーはコチラアミノ酸シャンプーランキング

夏でも普段と変わらず外へ出ることは多いと思います。
顔や身体だけでなく、一番陽に当たる髪や頭皮もしっかり紫外線ケアをして、秋以降の髪もキレイに保ちましょう!

コメントを残す