ノンシリコンシャンプーは良くて、シリコンシャンプーは悪いの?

ノンシリコンシャンプーがいいって聞くから、シリコン入りシャンプーは良くないんでしょ?

このように思われている方が多いかと思います。

赤 チェック!

シリコン自体はダメなわけではないんです。

忙しい方のために
30秒で読めるようにまとめてみました。

市販の安価なシャンプーは

ラウレス硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウムなど
強い洗浄成分が使われているので

洗いあがりがゴワつく

手触りを良くするために
髪の表面をコーティングするシリコンが使われる

 

アミノ酸シャンプーに、シリコンが使われない理由

アミノ酸を洗浄成分として使っているシャンプーは、
髪がゴワついたりしないので
シリコンを使う理由がないのです。

ノンシリコンシャンプー =髪に良さそう
シリコン入りシャンプー =髪に悪そう

というイメージですが、実際は
シリコンが入っているから悪いのではなく
ゴワつく洗浄成分が入っているから、シリコンが使われている

=悪いのはシリコンではないのです。

 

本当に髪のケアをしたいなら
シリコン入りかノンシリコンかで選ぶのではなく
洗浄成分にこだわるべきです。

 

シャンプーマニアの私が使っています^^

アミノ酸シャンプー ランキング

 

 

 

 

コメントを残す