フケ 治す シャンプー ランキング

目立つほどの量のフケが肩にあったらショックですよね。ちゃんと頭皮を洗っているのにフケが出てしまう。。そんな方も多いのでは?

まずはフケの種類を知りましょう。

●乾性フケ
・白く乾いている
・肩などにパラパラ落ちる
・乾燥時期に多い

●脂性フケ
・黄色っぽく、湿っている
・ベタベタして頭皮や髪にくっついている
・かたまって落ちる

●炎症性フケ
・脂性に似たフケ(軽度だとこの症状だけの場合も)
・頭皮が赤く炎症を起こし、湿疹がある
・かゆみがある

炎症性フケは、皮膚科で医師の診察を受診した方が良いですが、乾性フケや脂性フケはシャンプーで治せる可能性があります。

とにかく今スグ治したい方には、一時的に使用して治すタイプのシャンプーがおすすめですが、フケの原因菌を除去する力が強いため副作用として、「赤み、痒み」が出ることがあります。

しかし、医師にすすめられるほど効果は抜群で、乾性フケ用に「うるおいなめらかタイプ」、脂性フケ用に「すっきりさらさらタイプ」が用意され、フケ対策の定番シャンプーとして実績があります。

薬局やドラッグストアで販売していますが、「レジに出すのに気を使う・・」なんて方は、下記の公式サイトの通信販売を利用してみてはいかがでしょうか。
↓ ↓ ↓

 

焦らずにじっくり治したい
副作用の可能性があるのはちょっと・・・という方には

頭皮の状態を整え、フケの原因菌を抑えてくれる天然成分のアミノ酸シャンプーを使用するのがおすすめです。

 

乾性フケの方

髪や頭皮に潤いを与える天然由来成分のみでできているハーブガーデンが良いでしょう。

脂性フケの方

洗いあがりがサッパリした方が気持ちがいいですよね。
なので、頭皮に刺激が少なく洗浄力の高いアミノ酸を使用したリマーユヘアシャンプーがおすすめです。

 

アミノ酸シャンプーは他にどんなものがあるの??
という方は、コチラのランキングをご覧ください。

フケもじっくり治すアミノ酸シャンプーランキング

 

 

そもそもフケって何なの??

フケはマラセチア属真菌(フケ原因菌)と呼ばれる、皮脂を食べて生きるカビの一種です。癜風菌(でんぷうきん)ともいわれます。

この菌は健康な頭皮の人でも誰もが住んでいて、フケとなって出ています。
健康でトラブルのない頭皮は細かく、自然に落ちているので気にならないのです。

しかし
・ストレス
・不規則な生活
・睡眠不足
・食事

このような様々な要因で菌が多くなり、フケや痒みの元となるそうです。

※市販されている多くのシャンプーは、洗浄力の強い成分が配合されているため、頭皮に必要な油分まで取り除き→頭皮が乾燥し→皮脂が過剰に分泌されるという悪循環を起こし、フケの原因になります。

 

頭皮の環境が良くないと皮脂の過剰分泌やフケ菌が増殖し、抜け毛や薄毛の原因の一つになります。

髪質も悪くなりますので、毎日の頭皮ケアを洗浄力の優しいシャンプーで行い、健康な頭皮を育てましょう。

日頃から頭皮をケアしてフケを治す!!
↓ ↓ ↓
天然由来成分100%のハーブガーデン

コメントを残す