髪に良い4つの生活習慣

髪に良い4つの生活習慣

髪の悩みを改善するために髪に良いヘアケア製品を使うことは大事ですが、それだけでなく、日頃の生活習慣を見直さないと根本からの改善はできません。

青 チェック!

セルフチェックしてみましょう

 規則正しい生活を送り、睡眠時間はしっかりとれているか?

 栄養バランスのとれた食事をしているか?

 運動を定期的にしているか?

 適切なヘアケアはできているか?

 

規則正しい生活・睡眠

規則正しい生活は早寝早起きが基本

細胞が生まれ変わる時間「シンデレラタイム」は夜10時~2時

上記を含む5時間以上の睡眠が美容全般に必須。

睡眠はこころと身体のリズムを修復すると同時に、毛根を修復する時間でもあります。

夜更かしは美髪の大敵です!

 

髪に良い食事

海藻類は髪に良いと言われますが、はっきりとその効果は証明されていません。

肉や魚、野菜をきちんとバランス良く摂取しましょう。
髪に良い食べ物で紹介したものばかりを食べて、偏った食事になってはいけません。
栄養が偏ってしまうと、栄養不足や新陳代謝の悪化につながります。

刺激物や油っこいものの食べ過ぎ、タバコやお酒の飲み過ぎは、頭皮の湿疹やかゆみの原因となるので注意が必要です。

 

運動

適度な運動は健康や美容にとても良いもの。
運動をすることで血行が促進され、髪にも栄養が行きやすくなります。
またリラックス効果もあるので抜け毛などの原因とされるストレス解消にも繋がります。

ジョギングや激しいスポーツなどの急激な運動(無酸素運動)は、活性酸素が増えてかえって老化の原因になります。

ウォーキングや水泳、ストレッチなど無理の無いゆったりした有酸素運動を毎日少しずつでも行いましょう。

ヨガは有酸素運動でとても良いです^^

 

ヘアケア

毎日、洗髪をしてしっかりと頭皮の汚れを落とすことが大事。
地肌をマッサージするように洗い、血行を促しましょう。

毛穴の汚れをキレイに落とすことで栄養が行き渡り、太くしっかりした髪が生まれやすい状態にしておくことが大切です。

髪に良いシャンプーの仕方

 

赤 チェック!

洗髪が終わった後ですが

×濡れた髪をタオルでゴシゴシこする
×濡れたまま寝る、ドライヤーを使わず自然乾燥

上記のような習慣は

髪にダメージを与え、きちんと乾かさないことでキューティクルが開いたままになり、水分や油分が出てしまい、パサつきの原因になります。

また、紫外線や強い風、ほこりなども髪にダメージを与えるので、帽子や日傘、紫外線カットができるヘアケア製品などを活用しましょう。

 

 

コメントを残す